ワキガに悩んでいると、毎日の通勤電車が苦痛で仕方ないですよね。

 

夏の通勤電車とかは特にキツいです。

つり革に捕まってると、隣の人が明らかに息を止めて反対側ばかり向いている。

周りからもジロジロ見られてる気がして・・・

 

早く降りたいと思いますが、電車は一度乗ったらなかなか降りられませんからね。

 

僕は少しでも電車が空いている時間を狙うため、朝は早く、夜は遅らせていたこともありますが、しんどくて続きませんでした。。。

 

でも、仕事に行くには毎日電車に乗る必要があります。

ワキガでも気にせず電車に乗るためにはどうしたらいいのでしょうか?

この記事では、ワキガが電車で臭ってしまう理由と、その対策について見ていきたいと思います。

 

なぜ電車でワキガは臭うのか?

電車はとても閉鎖的な空間です。

人口密度が極端に高く高温多湿な環境。

特に満員時は空調もほぼ効かない上、無風です。

こんな状況では、ワキガのような強い臭いはすぐに車内で蔓延してしまいますね。

逃げ場もないため、臭いの犯人はすぐに特定されて車内中から煙たがられます。

 

他にも、ワキガの人にとって、電車やバス、エレベーター、狭い会議室のような閉鎖的な空間は大敵ですよね。

 

また、満員電車ではかいた汗は、ワキガの原因となる「精神性発汗」を伴う可能性が高いのです。

 

 

精神性発汗

人間が汗をかくとき、主に3つのパターンがあります。

  1. 暑い時にかく「温熱性発汗」
  2. 緊張した時にかく「精神性発汗」
  3. 辛いものを食べた時にかく「味覚性発汗」

ワキガの原因となる汗は、緊張した時にかく「精神性発汗」に当てはまります。

 

この汗には、臭いの元となる成分(タンパク質や脂肪、アンモニア等)がたくさん含まれています。

これをエサに、皮膚の雑菌が繁殖することでワキガ臭は発生するのです。

 

そして、電車の中は非常にストレスを感じやすい環境です。

ただでさえ蒸し暑い車内で、見知らぬ他人と密着状態で閉じ込められるわけですから。短時間でもかなりキツいですよね。。。

痴漢に間違われるという心配があったり、

午前中にある大事な会議のことを考えていたり、、、

満員電車内は、ストレスや緊張感から、「精神性発汗」が非常に促されやすい状態だと言えます。

 

こんな感じで、電車内はワキガが臭いやすい条件が見事に揃っているわけです。

 

 

電車に乗る前に!自分でできる臭い対策

少しでも臭いを抑えるにはどうしたらいいのでしょうか??

電車に乗る前、ちょっとしたことを確認するだけでも全然変わるんです!

 

衣類の確認

しっかりお風呂も入って清潔にしてるし、デオドラントで対策もしてるのになぜか臭う気がする、、、

そういった悩みがある方は、もしかしたら衣類が臭っているのかもしれません。

実はワキガの原因の多くは、衣類に残った雑菌だと言われています。

 

衣類には、洗濯で落ち切らなかった皮脂汚れなどがたくさん残っています。

特に、インナーなんかは汗をたくさん吸っていますから、

臭いの原因が蓄積している可能性は十分あります。

 

つまり、正しい洗濯方法を知って、衣類もケアしていくことが必要不可欠なんですね。

 

 

香水(香料)はつけてない?

意外と見落としてしまうのがこれです。

制汗剤などでバッチリ対策できてる!と思ってても、逆効果になる恐れも。

なぜなら、香水はワキガと混ざり臭いを拡散してしまうからです。

 

もちろん、香りで上手くワキガを誤魔化せている時もあるかと思います。

しかし、香水は付ける量や場所、その日の汗の量、香水をつける前のケアなどによって臭いがかなり変わってしまいます。

ある日は「いい匂い」でも、また別の日には「不快な臭い」へと変わることも珍しくありません。また、多くの場合本人は気づいていないことも多いです。

その場合、閉鎖的な満員電車の中では大変なことになってしまいますよね。

 

体臭を香り(香料)でごまかそうという発想を捨てることも大切です。

制汗剤を選ぶ時、ついつい香り付きのものを選んでしまいがちですが、「無香料タイプ」を選ぶように意識してみてください。

 

駅のトイレで脇汗を拭こう

ワキガは汗をかいてすぐ臭うわけではありません。

皮膚の常在菌が汗に含まれる成分を食べ、分解して老廃物を出した時に臭いが発生するのです。

つまり、臭い出すまでにタイムラグがありますから、その前に拭き取れば臭いを抑えられることになります。

ウエットティッシュでも構いませんから、汗をかいたなと思ったら駅で待つちょっとの時間をぜひ活用してみてください。

もちろん、上述したように、衣類にも汗は染み込んでしまうので完全な方法とは言えませんが、臭いは大きく抑えられるはずですよ。

 

また最近は、汗を抑えるだけでなく、抗菌・消臭効果のあるデオドラント商品も増えています。汗を拭いた後には必ず使うように意識しましょう。

 

まとめ

日々の生活の中では電車に乗らないわけにもいきません。

その度にワキガの心配をばかりしていてはメンタルがもちませんから、

適切な対応で臭いを抑え、快適な通勤・通学時間を送ってくださいね!




---------------------------------------------------------------------------------------

僕は26歳まで全く彼女ができませんでした。

ワキガのせいで「清潔感」がなかったんです。

たかがワキガで?
そう思われるかもしれません。

でも女性は臭いにとても敏感です。
男性なら気にしない体臭でも
「不潔」だと嫌われてしまうことだってあります。

実際、僕も
学生時代はワキガが原因で女子に避けられていたし、
好きな人からも相手にされませんでした。

そんな自分に劣等感を感じずにはいられなかったです。

周りはみんな彼女がいるのにどうして自分だけ、、、
僕はもう一生このままなのかもと絶望しました。

しかし、あることがきっかけでワキガの悩みが消え、
女性と接することが全く怖くなくなりました。

ワキガを克服したことで、
女性からの評価をガラリと変えることができたのです。


おかげで僕はかわいい彼女を作ることもでき、
とても楽しい日々を送ることができています。

そして同じワキガの悩みを持つ友達にも
僕の知識を教えたあげたら
ありがたいことにすごい感謝されております。

このことからも
手術をしなくてもワキガの悩みは解決できるのです。

僕がコンプレックスを解消できた秘密は、下記のリンクからどうぞ。
↓      ↓      ↓      ↓      ↓

きよまろが人生を変えた方法


---------------------------------------------------------------------------------------