汗をかくと気になるワキガ臭。現代人は昔に比べてワキガの人が増えていると言われています。

でもワキガ臭って、臭いも原因も人によって全然違うんですよね。

「ワキガは複合臭」と言われており、体の疲れ、食生活、ストレスなどによる体のコンディションにより大きく影響されています。

特に食事から受ける影響は大きく、揚げ物や肉を食べると臭いがキツくなります。

でも逆に、積極的に食べることで臭いの改善に効果があると期待されている食材もあります。それが「梅干し」です。

梅干しがどうしてワキガにいいの??

と思われるかもしれませんが、ちゃんとした理由がありました

 

梅干しはアルカリ性食品

梅干しは、私たち日本人にとって馴染み深い食品です。

その梅干しは「アルカリ性食品」に分類されることをご存知でしょうか?

食品を燃やして灰にした時、酸性を示すかアルカリ性を示すかによって、酸性食品、アルカリ性食品に分類することができるのです。

それは含まれるミネラル分によって決まります。

酸性食品は、塩素、リン、硫黄などを豊富に含みます。
主に、肉、魚、卵、砂糖、穀物などです。

アルカリ性食品は、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウムなどです。
主に野菜、果物、海藻、大豆、キノコ類などが挙げられます。

 

そしてアルカリ性食品の中でも手軽に摂れる代表格の食材が「梅干し」なんです。

梅干しって、「酸っぱい=酸性」かと思ったら、実はアルカリ性食品なんですね。

なぜアルカリ性食品を摂るのがワキガの改善に繋がるのかというと、、、

 

体内は弱アルカリ性に保たれている

人間の血液はph7.35程度の中性に近い弱アルカリ性状態であることが最もいい状態と言われています。

(phは水素イオンの濃度を示す値です。0〜14まであり、7を中性とし、水素イオンが多いほど酸性に傾き、反対に少ないほどアルカリ性に傾きます。)

 

このphバランスが崩れてしまうと、免疫力が低下し、体調不良を起こしたり病気になってしまったりと身体に様々な支障が表れます。

しかし、酸は体内で常に生産され続けています。

例えば、食べたものを体内で代謝する時や、運動により筋肉に乳酸が溜まった時です。

この状態を放っておくと血液が酸性に傾いてしまいますね

それを防ぐため、生産された酸は、尿や呼吸を通じて体外へと排出されています。さらに残った酸は、腎臓の重炭酸イオンによって中和されています

 

つまり体を弱アルカリ性に保つには、

バランスの良い食事(アルカリ性の食品)によって

  • 過剰な酸の生産を抑える
  • 内蔵機能が正常に働くようにする

という事が重要になるのです。

 

欧米の食生活は酸性食品が多い

肉、チーズ、ジャンクフード、これらは全て酸性食品です。

つまり、現代人の食生活は欧米化が進んだことにより、酸性食品に偏りがちです。

また、体内が酸性に傾くことで血液はドロドロになり流れが悪くなります。そうすると臭いの原因となる物質である乳酸が体内に増えることに繋がります。

さらに、これら動物性蛋白質、高脂質な食事は、ワキガの原因となるアポクリン汗腺や皮脂腺の働きを活性化させてしまうという側面もあります。

 

梅干しは手軽に摂れるアルカリ性食品

よし、じゃあアルカリ性食品を摂ろう!

そう思っても、忙しい現代人。どうしても食事を買ったもので済ませてしまうことが多くなってしまいます。

野菜、豆類、キノコなどが良いとわかってても、買い物や料理の手間などを考えると毎日摂るのは難しいですよね。

そんな方にもオススメなのが梅干しです。

梅干しは何より、とっても手軽。そのままつまんでも美味しいですし、白ご飯にもよく合います。

最近はチューブタイプのも売ってあって、料理にちょっと添えて食べるだけでも美味しいですね。

また、安くて経済的です。野菜や果物などが高騰してる中、1パックたったの数百円で買うことができます。

ただ、塩分を多く含むので、食べ過ぎには注意が必要です。

 

クエン酸もワキガ対策になる

梅干しはクエン酸も豊富に含む食材として知られています。

あの酸っぱさの正体はクエン酸なんですね。

疲労が溜まると体臭(ワキガ)もキツくなりますが、疲労の原因は乳酸。

そして乳酸は体臭の原因となり、汗と共に排出されます。

この疲労からくる体臭を抑える働きがあるのがクエン酸です。

「クエン酸サイクル」と呼ばれる働きによって、乳酸を分解してくれます。

それだけでなく、クエン酸は肝臓の機能を高め、臭いの原因となるアンモニアの分解も助けているのです。

含有量は、梅1粒で約5グラムとレモン2〜3個分に匹敵します。

あの小ささで、すごい量のクエン酸ですよね。

つまり梅干しは、「アルカリ性+クエン酸」のダブルの効果で体臭を抑える効果が期待できるという事です!

 

【おすすめ】温めて食べるとおいしい!

梅干しを加熱することで、糖とクエン酸が結合し、血液サラサラ効果のある「ムメフラール」という物質が発生します。

血液がサラサラになると、老廃物の排出を促し、疲労回復、体臭改善効果が期待できます。また、加熱することで酸味も和らぐので、酸っぱいのが苦手という方にもオススメです。

  • アルミホイルに包んでトースターで10分程焼く
  • フライパンで焦げ目が少しつくくらい焼く
  • 電子レンジで1分程チンする

などとっても簡単に作れます。美味しいのでぜひ試してみてください。

 

梅干しでワキガ対策!

梅干しはまさにスーパーフード。

私たち日本人ってラッキーなのかもしれませんね。

とはいえ、酸性食品も体を維持するためには必要な食品です。酸性食品もアルカリ性食品もバランスよく摂ることが大事です。

そして、体の中から元気になってワキガを解消するために、まずは毎日の梅干しから始めてみましょう!

 




---------------------------------------------------------------------------------------

僕は26歳まで全く彼女ができませんでした。

ワキガのせいで「清潔感」がなかったんです。

たかがワキガで?
そう思われるかもしれません。

でも女性は臭いにとても敏感です。
男性なら気にしない体臭でも
「不潔」だと嫌われてしまうことだってあります。

実際、僕も
学生時代はワキガが原因で女子に避けられていたし、
好きな人からも相手にされませんでした。

そんな自分に劣等感を感じずにはいられなかったです。

周りはみんな彼女がいるのにどうして自分だけ、、、
僕はもう一生このままなのかもと絶望しました。

しかし、あることがきっかけでワキガの悩みが消え、
女性と接することが全く怖くなくなりました。

ワキガを克服したことで、
女性からの評価をガラリと変えることができたのです。


おかげで僕はかわいい彼女を作ることもでき、
とても楽しい日々を送ることができています。

そして同じワキガの悩みを持つ友達にも
僕の知識を教えたあげたら
ありがたいことにすごい感謝されております。

このことからも
手術をしなくてもワキガの悩みは解決できるのです。

僕がコンプレックスを解消できた秘密は、下記のリンクからどうぞ。
↓      ↓      ↓      ↓      ↓

きよまろが人生を変えた方法


---------------------------------------------------------------------------------------