ワキガに悩んでいると、衣類に臭いが移ってしまうから大変です。

特に、毎日着用するスーツは要注意です。

スーツが臭いと当然周りから嫌われるリスクがありますし、自分で臭いとわかっていたら職場にも居づらくなってしまいますよね…

実は私も長年スーツに付いたワキガの臭いに悩んでいました。

でも、毎日ちょっとしたことに気をつけるだけで今では随分臭いが気にならなくなりました。

なかなか洗濯できないスーツだからこそ毎日のケアが大切です。

「ワキガがスーツに付かないようにするには?」

「スーツに着いた臭いはどうやったら取れる??」

この記事では、そんな悩みを解決できるようまとめています。ぜひご覧ください!

 

スーツがワキガ臭くなる原因

スーツが臭ってしまうのは、生地に染み付いた汗や皮脂汚れが原因です。

ワキガの原因となるアポクリン汗腺からの汗には、タンパク質やアンモニアなどたくさんの「臭いの原因」となる成分が含まれています。

これらを餌に雑菌が繁殖することで臭いが発生するのです。

つまり、汗を吸ったスーツにはたくさんの雑菌が住み着いている状態。

スーツが臭わないためには、

  • 汗を染み込ませないこと
  • 雑菌が繁殖しないようにすること

が大切になってきます。

 

臭いにくいスーツの選び方

スーツは「素材」によってワキガの臭い易さが変わるのはご存知でしょうか?

臭いにくいスーツの素材は、ウール100%です。

安いスーツを買うと、ポリエステル40%程混などが多いですよね。

化学繊維には「ストレッチ素材で動きやすい」、「値段が安い」というメリットがありますが、

反対に通気性が悪くなってしまうというデメリットがあります。

通気性が悪いとスーツに湿気が溜まります。

結果、汗で蒸れてしまって臭いの原因に。

少し値段はしますが、ワキガを抑えるなら天然素材の「ウール」ですね。

暖かい季節には、同じく天然素材の「リネン」や「コットン」素材のジャケットを選ぶなどするといいですよ!

 

クリーニングのコツ

スーツは自宅で洗えないのでクリーニングに出しますね。

でも、ワキガや加齢臭といった汗由来の汚れは通常のクリーニングではほとんど落とすことができないんです。

一般的にクリーニングを依頼すると「ドライクリーニング」で洗うことになります。

ドライクリーニングとは水の代わりに「有機溶剤」というもので洗う方法です。

これで落とせるのは皮脂やチョコレート、口紅などの油溶性の汚れだけ。

汗のような水溶性の汚れを落とすことができないのです。

汗汚れには、水を使った「ウェットクリーニング」で洗う必要があります。

たくさんの汗を吸ったスーツでも、ウェットクリーニングで洗うことで、生地に染み付いた臭いの元から綺麗に除去することができるのです。

「クリーニングしてもワキガが落ちない…」

と悩んでいる方の多くは、ドライクリーニングを利用していることが多いです。

ワキガに限らず、衣類に着いた臭いには「ウェットクリーニング」を頼むのがコツです。

ただ、ウェットクリーニングは店によって「汗抜き」「水洗い」など名前が異なります。

利用するお店で確認するようにしてくださいね。

 

クリーニング頻度は?

一般的なスーツのクリーニング頻度は、

冬用スーツはシーズン毎、夏用なら2週間毎が目安です。

しかし、汗をよくかく営業職の人や、ワキガ臭が気になる人はもう少し頻度を増やす方がいいでしょう。

 

ただ、クリーニング回数を増やすと当然スーツの寿命は縮まります。

ウール素材は洗い過ぎると表面の油分が失われてしまいます。

ツヤ感がなくなり、だらしなくテカってしまう原因になるのです。

それにお金もかかりますしね…

クリーニングの頻度はできれば最小限にしたいものです。

そのためには毎日の自宅でのケアがとても大切です。

 

スーツのセルフケア

スーツのケアって難しそうな印象がありませんか?

実際はそんなことなくとても簡単です。

セルフケアをすることで、クリーニングに出す頻度を大きく減らすことができるばかりか、臭いのほとんどを抑えることができますよ!

スーツは着回す

スーツは1日着用しただけでかなりの汗を吸収しています。

放っておくと、あっという間に雑菌だらけに。

臭いが発生する前に、染み付いた汗はその都度しっかり乾かします。

そのためにはスーツは3着以上用意して、ローテーションするのがベストです。

1日着用したら2日休ませるペースですね。

 

また、脱いですぐクローゼットにしまうとカビや臭いの原因になってしまいますから、風通しのいいところで陰干ししてから片付けるようにしましょう。

湿気とともに臭いの粒子が外に放出されます。

この方法が最も簡単にできる臭い対策ですね。

スチームアイロンを使う

アイロンのスチーム機能はシワ伸ばしだけじゃありません。

スチームの熱がスーツに染み込んだ汗の成分を溶かし、蒸気と一緒に飛ばしてくれるのです。

スチームのコツは、

  • 汗を吸った脇や背中を重点的に
  • 生地の裏側からも行う

ことです。

この時、直接アイロンを当ててしまうと生地が傷んでしまうので注意が必要です。

スーツから離して蒸気だけをあてていきましょう。

 

また、アイロンの熱はスーツに繁殖した雑菌を殺す殺菌効果も期待できて一石二鳥ですよ!

スチームをした後は、湿気と熱を取るため、陰干しして十分に乾燥させましょう。

 

浴室にかける

「毎日アイロンは面倒だな・・・」という方もいると思います。

そういった悩みには、スーツを入浴後の浴室にかけておくことで代用することができます!

お風呂から上がって、まだ浴室に湯気がある内にハンガーで吊るしておきます。

この時、湯気をこもらせるため換気扇はストップしておいてください。

時間は30分~1時間くらいでOKです。

1時間干したら、後は湿気を取るため陰干ししておきましょう。

この方法は簡単ですが、シワ伸ばし効果も期待できます。

何よりスチームアイロンよりも手軽だし続けやすいですよね。

 

タオルで叩く

タオルを使って汗抜きする方法です。

用意するのは、水で濡らしてしっかりと絞ったタオルのみ!

汗染みが気になる脇や背中を中心に、ポンポンと叩くように拭き取ります。

ゴシゴシ擦ったり、強く押し付けないように優しく行ってくださいね。

シンプルな方法ですが、汗などの水溶性の汚れを取るのに適しており、

スーツの生地を傷めることなく臭いを取ることができます。

 

インナーにノースリーブはNG

ワイシャツのインナーは何を選んでいるでしょうか。

快適だからとノースリーブを着ていたりしませんか?

スーツに染み込む汗を少しでも減らすためには、脇汗をしっかり吸ってくれるインナーが必須です。

ノーズリーブではなく袖のあるもので、

素材はコットン100%の吸水性が高いインナーを選びましょう。

スーツに汗を染み込ませないことは、

臭いの予防だけでなくスーツの脇が黄ばんでしまう対策にもなりますね。

 

まとめ

スーツには、選び方から臭いの取り方までいろんなコツがあります。

どれもすぐに効果を実感できますし、クリーニングの頻度を減らすことができます。

できそうなものがあればぜひ取り入れてみてくださいね!

また、社会人はスーツ1つで印象が大きく変わります。

清潔なスーツを着ていると仕事にも前向きな気持ちになれますし、何より周りからの評価もアップすること間違いなしですよ!




---------------------------------------------------------------------------------------

僕は26歳まで全く彼女ができませんでした。

ワキガのせいで「清潔感」がなかったんです。

たかがワキガで?
そう思われるかもしれません。

でも女性は臭いにとても敏感です。
男性なら気にしない体臭でも
「不潔」だと嫌われてしまうことだってあります。

実際、僕も
学生時代はワキガが原因で女子に避けられていたし、
好きな人からも相手にされませんでした。

そんな自分に劣等感を感じずにはいられなかったです。

周りはみんな彼女がいるのにどうして自分だけ、、、
僕はもう一生このままなのかもと絶望しました。

しかし、あることがきっかけでワキガの悩みが消え、
女性と接することが全く怖くなくなりました。

ワキガを克服したことで、
女性からの評価をガラリと変えることができたのです。


おかげで僕はかわいい彼女を作ることもでき、
とても楽しい日々を送ることができています。

そして同じワキガの悩みを持つ友達にも
僕の知識を教えたあげたら
ありがたいことにすごい感謝されております。

このことからも
手術をしなくてもワキガの悩みは解決できるのです。

僕がコンプレックスを解消できた秘密は、下記のリンクからどうぞ。
↓      ↓      ↓      ↓      ↓

きよまろが人生を変えた方法


---------------------------------------------------------------------------------------