あなたの洋服、臭っていませんか??

ワキガ臭の原因は、実は衣類についた臭いであると言われています。
なぜなら、原因となるワキガ菌は、地肌よりも衣類で繁殖しやすいからです。

肌と直接触れ合う衣類には、たくさんの汗が染み込みます。特に一番汗を吸うインナーは、最も臭いの原因となります。また、インナーの素材が悪いと、菌の繁殖はさらに活発になるのです。

つまり、少しでもワキガ臭を抑えたいなら、インナーの選び方がとても大事だということです。同じワキガ体質の方でも、着ているインナーの種類によって臭いは大きく違ってくるのです。

そこで今回は、ワキガの方にオススメのインナーを紹介したいと思います。

 

ワキガはどうして臭うの?

汗が出る場所である「汗腺」には、エクリン汗腺とアポクリン汗腺の2種類存在しており、ワキガの原因になるのはアポクリン汗腺から発汗される汗です。

エクリン汗腺は、体温調節機能を担っており全身に存在します。暑いと感じた時に体温を下げ、脳を熱から守るために汗を出します。
この汗は成分の99%が水分であり、残りの1%は塩分や乳酸、尿素などです。無味無臭であり、直接ワキガの原因にはなりません。

逆にワキガの原因になるのはアポクリン汗腺から出る汗です。脇の下や乳輪、外耳道など限られた場所にのみ存在しており、緊張や興奮状態など精神的なストレスに反応して出る汗のことを言います。
アポクリン汗にはタンパク質や脂肪、アンモニアなど臭いの原因となる成分が豊富に含まれています。これらの成分が、皮膚表面の常在菌のエサとなり、分解されることで臭いの成分が発生します。これがワキガ臭の正体なのです。
ワキガの人はこのアポクリン汗腺がそうでない方に比べてたくさん存在し、汗腺1個あたりも大きく働きが活発なのです。

ワキガは元々、フェロモンとしての役割を担っていたと言われています。人それぞれ違った臭いを持ち、異性を惹きつけたり仲間同士を見分ける目印となっていました。
しかし、現代社会を生きる私たちにとって、ワキガは時に大きな悩みとなり生き辛さの原因となってしまいます。

 

臭いの原因は衣類に付着する

ワキガ対策にはデオドラント商品を使う方が多いと思います。しかし、制汗スプレーなどを使って一時的に臭いを抑えることができたとしても、すぐに汗と一緒に成分が流れてしまうのです。そのため、効果を持続させることが難しく、長時間臭いを抑えるのは困難です。

そして、衣類は高温多湿になりやすく、菌にとって繁殖しやすい環境なのです。

菌により分解され発生した臭いは衣類に蓄積します。蓄積した臭いが飽和状態になると空気中へと飛び出していくことになります。これによりワキガ臭は周囲へ広がっていくのです。
その他にも、服についた汗が気化する時にも、臭いは一緒になって空気中へと拡散されてしまいます。実際、裸でいる時はあまり体臭って気になりませんよね。

つまり、ワキガ臭を発生させないためには、菌が繁殖しにくい衣類を選ぶことが重要なポイントなのです。

 

ワキガにオススメのインナー

臭いを発生させないためには、頻繁に着替えてインナーにワキガ菌や臭いの発生を抑えることがベストです。しかし、普段の生活の中で1日に何度も着替えるというのは現実的に難しいですよね。たくさんの着替えを持ち歩くわけにもいきません。

じゃあどんなインナーを着ることで、臭いの発生を抑えることができるのでしょうか?

 

コットン100%のインナー

最もオススメなのが、手軽に手に入るコットン100%のインナーです。
コットンは吸湿性(水を吸う力)が高いです。なぜなら、コットンなどの天然素材の繊維には、目には見えない無数の隙間が存在しているからです。これにより汗の吸収が促されています。わかりやすい例が、洗濯後のコットンシャツは水をたっぷり吸っていますよね。

また、隙間があるということは通気性の良さにも繋がっています。吸収された汗が衣類の中で蒸れにくく、ワキガ菌の繁殖を防ぐ役割をしています。
さらに、汗と一緒に臭いの分子を繊維に吸着してくれる性質があり、服の中に臭いを閉じ込めてくれるので周囲にも臭いが伝わりにくくなります。

 

その他の天然素材

コットン以外の天然素材の衣類は、リネンやウール、シルクなどがあります。
特徴としては、リネンやシルクについてはコットン以上に吸湿性に優れています。湿気をしっかり吸ってくれるので、汗をかいた時の不快感もなく、さらっとして気持ちよく着ることができます。

ウールは、保温性を持っているので寒い季節でも快適に過ごせます。
ウールのインナーってチクチクしないの?と思われるかもしれませんが、最近は肌触りのいいものもたくさん発売されています。また、吸湿性も高いので、暑い夏でも湿気を吸って涼しく過ごせるので一年通じて活躍します。

これらの素材のデメリットとしては、価格もコットンに比べて高く、市場にあまり出回っていません。また、耐久性の面から洗濯の際注意が必要だったりすることなどです。

 

脇汗パッドを使う

脇汗パッドを使用するのも効果的です。汗を吸ってくれるだけでなく、臭いの原因が衣類に付着することを防いでくれるからです。

中でもオススメなのが、使い捨てタイプの脇汗パッドをこまめに取り替えることです。
トイレに行くついでにさっと交換し、使用後は捨てることができるので衛生的です。洗って使えるタイプやインナーと一体型になっているタイプもありますが、個人的には使い捨てがオススメです。

また、脇汗パッドを使うことで、ワキガの人特有である脇の下が黄ばむことを防ぐ効果も期待できます。(一度衣類についた黄ばみはなかなか落ちないのでやっかいです。)

類似商品で、地肌に直接貼るタイプの脇汗シートもあります。
伸縮性のあるフィルム状で通気性が良いという特徴があります。厚さも非常に薄く、色も透明で目立ちにくいです。
ただ、敏感肌の方や脇毛の処理をしていない方は使いにくいというデメリットもあります。

 

避けたほうがいいインナーは

化学繊維

反対に、ワキガ菌が繁殖しやすいのは化学繊維の衣類です。
ポリエステル、ポリウレタン、レーヨン、ナイロン、アクリルなどですね。
これらは繊維と繊維の間が細かく詰まった構造をしています。そのため吸湿性が低く、通気性が悪いという天然素材とは逆の特徴を持っています。
例を挙げると、ポリエステルのスポーツウェアが速乾性を売りにしているのは水を吸わないという性質があるからです。実際洗濯後でもあまり湿ってないですよね。つまり吸収されなかった汗によって蒸れてしまい臭いが発生してしまうのです。

インナーに限らず化学繊維の服を着ておしゃれを楽しみたいという方は多いと思います。特に冬場はアクリル製のニットなどがたくさん売られています。アクリルは保温性が高く暖かい反面、通気性が悪いため汗が乾きにくく菌が繁殖しやすいという特徴があります。そういった方は、インナーにコットンなど天然素材のインナーを着るようにしましょう。

 

ワキガにタンクトップはNG

ノースリーブだと脇汗は衣類に吸収されません。脇の下は通気性が悪いため、そのままでは汗はなかなか乾かないのです。常に生乾きのため、ワキガ菌が容易に繁殖して臭いの原因になってしまいます。また、汗シミが衣類についてしまう原因にもなるので、必ず袖付きのインナーを着るようにしましょう。

 

脇毛の処理も大事

脇毛もワキガの原因となってしまいます。雑菌が繁殖しやすいので可能な方は処理するようにしましょう。
特にワキガの人の脇毛は濃いと言われています。これは、アポクリン腺は毛穴と繋がっているからで、アポクリン腺が多いということは毛穴が多いということを意味するからです。

冬場など、脇毛の処理が甘くなりやすい季節は蒸れやすくなるので注意が必要です。また、毛を処理する際、抜くのはNGです。
なぜなら、毛を抜く際にアポクリン腺に刺激を与え、働きを強めてしまう恐れがあるからです。他にも色素沈着や埋没毛の原因にもなるので絶対にやめましょう。

男性は剃りたくないという方も多いと思いますので、ハサミで短くする、間引くなどして少しでも清潔に保つ努力をするといいでしょう。

 

汗をかいたらこまめに洗濯

衣類についた汗や汚れは落ちにくいです。
なるべく早く洗濯をしないと、タンパク質などの臭いの原因となる成分が衣類の奥に染み込んでしまいます
そうなってしまうと、普通に洗濯しただけではなかなか汚れは落ちず、衣類に菌が繁殖する原因になります。すると洗濯したばかりなのに服が臭うということになってしまいます。できるだけ毎日洗濯して衣類を清潔に保ちましょう。

とはいえ、どうしても数日洗濯できないこともあると思います。その場合は、脇周辺だけでも水洗いして汚れを落としたり、スチームアイロンの熱で除菌したりするといいでしょう。
また、衣類を風通しのいい場所で陰干しすることなども効果的です。衣類についた汗や汚れを放出することができます。

 

お湯で洗う

臭いの元となる成分は、汗に含まれる皮脂によってがっちりとコーティングされています。なので通常の水洗いでは汚れは落ちにくくなっています。
お湯を使って洗濯機を回すことで、皮脂汚れは大分落ちやすくなります。目安としては、40度位のお湯を使って洗濯するといいでしょう。

もしくは、洗濯機に入れる前に脇部分をお湯で手洗いするなどでも効果がありますよ。

 

重曹で洗う

重曹(炭酸水素ナトリウム)は弱アルカリ性です。
人間の体臭には酸性とアルカリ性があります。ワキガの成分の多くは、酸性の臭いにあたり、重曹を使うことで臭いを中和してくれるのです。
料理にも使える重曹なら肌にも安心して使えることもメリットです。また、重曹は漂白効果があり、掃除に使われることも多く、黄ばみを落とすのにも効果的です。

【手順】
器に水を張り(500ml 程度)、大さじ1杯の重曹を入れて1晩浸け置きします。翌朝、通常通り洗濯機で回します。

 

酸素系漂白剤で洗う

漂白剤には除菌、漂白効果があります。酸素系漂白剤は、同じ漂白剤でも塩素系漂白剤よりも色落ちや生地の痛みが発生しにくいのです。
液体(弱酸性)と粉末(弱アルカリ性)がありますが、ワキガ臭は酸性臭なので、弱アルカリ性の粉末タイプがより強力に効果を発揮します。

注意点としては、洗濯前に衣類の目立たないところに少し付けて、色落ちしないか確認するといいでしょう。重曹水に浸け置きした後に使用するとより効果的です。

【手順】
40度位のお湯に酸素系漂白剤を入れ、30分程浸け置きする。
その後は通常通り洗濯をすればオッケーです。

 

今すぐできるワキガ対策

いかがでしたでしょうか。意外と簡単で、どれも今日から実践できるものばかりだと思います。自分の臭いはなかなか気がつきにくいものです。気付かず後で恥ずかしい思いをすることがないよう、日頃から衣類のケア、特にインナー選びには注意を払ってワキガを予防しましょう。




---------------------------------------------------------------------------------------

ワキガを克服するとモテるようになります。

なぜなら「清潔感」はモテるために必要不可欠だからです。

いくら外見や性格が良くても、ワキガだというだけで女性からモテない人を僕はたくさん知っています。

それ位、女性は清潔感のない男性が大嫌いなのです。

実際、僕も26歳までずっとワキガに苦しんでいて、

彼女いない歴=年齢でしたから。。。

学生時代はワキガが原因で女子に避けられていたし、
好きな人ができても相手にすらされませんでした。

そんな自分に劣等感を感じずにはいられなかったです。

周りはみんな彼女がいるのにどうして自分だけ、、、
僕はもう一生このままなのかも、、、

やるせなくて、本当に人生を諦めかけていました。

しかし、今ではワキガの悩みから解放され、
女性と接することも全く怖くなくなりました。

ワキガを克服することで、
女性からの評価はガラリと変わります。


おかげで僕はかわいい彼女を作ることもでき、
とても幸せな日々を送ることができています。

性格が明るくなって毎日笑って過ごすことが増えたし、
仕事や人間関係までも上手くいくようになりました。

以前の僕とは別人のような人生に生まれ変わったのです。

そんな僕がワキガを克服できたのは、特別何かをしたわけではありません。

ある出会いがあったおかげなのです。


僕がコンプレックスを解消できた秘密は、下記のリンクからどうぞ。
↓      ↓      ↓      ↓      ↓

きよまろが人生を変えた方法


---------------------------------------------------------------------------------------