皆さんはライブはお好きですか?

ライブでは日頃の嫌な出来事も忘れて、思いっきりストレス発散ができますよね。

非日常で特別な時間です。

しかし、ライブ会場で自分のワキガ臭が気になって思うように楽しめなかったという経験はありませんか?

 

大好きなアーティストが目の前にいるのに、、、

隣の人の咳払いや、鼻をすする仕草が気になってしまって集中できない。

せっかくのライブが台無しです。

今回は、ライブを目一杯楽しめるよう、

注意しなければならないワキガ対策についてのお話です。

 

ライブ中、どういう時にワキガが気になってしまう?

 

・野外フェスで、前の方に行ったら周りとの距離が近すぎた。外だから汗もかいてたのに、満員電車みたいで大変だった。

・曲に合わせて両手を上げるとか、脇を広げるのが怖い。脇汗もびっしょりになってるから。隣の女性の顔がちょうど自分の脇のあたりだったから気を遣った。

・ライブ前にデオドラントを使っても、長時間は効果がもたない。ライブ後半になるにつれて臭ってきてるのが自分でもわかる。

・周りから、「なんか臭くない?」とか聞こえると、自分のワキガのことかと思ってドキドキする。

・空調が効いてるはずなのに、会場が蒸し暑いから汗をかいてしまう。隣の人が、タオルで鼻を押さえる仕草をしてた。

彼女がライブに行きたいと言うけど、自分がワキガだから躊躇してしまう。

 

ライブは長時間のため、臭いのケアが満足にできない場合が多いです。

普段なら、こまめにケアをすれば大丈夫な人でも、

ライブ中は臭いが気になってしまうという意見が多数見られました。

 

特に恋人がいる人だと、ライブは鉄板デートの一つですよね。

そういった時、自分の臭いを気にせず楽しめないというのは残念でなりません。

 

 

ライブ前にできるワキガ対策

インナーに気をつける

インナー選びは重要です。

ワキガは地肌からの臭いだけでなく、衣類についた汗も原因となります。

 

衣類も素材によって、汗をかいた時臭いやすいもの、臭いにくいものに分けられます。

臭いにくいのはコットンなど天然素材100%の衣類です。

コットンは汗をよく吸い、通気性が良いという特徴を持っています。

地肌の汗をよく吸うだけでなく、衣類の中で汗が蒸れにくいため、臭いの発生を抑えてくれるのです。

 

逆に、臭いやすいのは化学繊維のインナーです。

冬場など寒い時期はポリエステルなどの発熱インナーを着ている人も多いと思います。

しかし、これらは汗を吸わず、通気性も悪いです。

暖かい反面、蒸れやすく、臭いの原因となる雑菌が繁殖する環境を作ってしまいます。

 

このようにインナー選びを間違えないだけで、臭いは随分と抑えることができます。

ライブ会場では動きやすい服、おしゃれな服を着て行きたいと思いますが、

ぜひコットンインナーを下に着ておくことをオススメします!

また、臭っていなくても、インナーには汗や臭いの成分が蓄積しています。

出かける前に新しいインナーに着替えるのがベストです。

 

脇汗びっしょりになるという方は、脇汗パッド付きインナーを選んでも良いですね。

(コットンでも、ノースリーブは脇汗を吸わないのでやめましょう。)

 

 

 

香水はNG 汗拭きシートを使おう

臭いをごまかすために、普段から香水を使う方もいますよね。

確かに、香水は多少の臭いならうまく消すことができます。

しかし、ライブ会場など長時間、大量に汗をかく場面の香水は危険です。

会場の蒸し暑い環境もあり、汗が乾きにくいせいで余計に臭いがキツくなります。

そんな時香水を使うのは、ワキガの臭いを積極的に周りに拡散する自殺行為のようなものなのです。

 

ですから、市販のデオドラント商品をつける場合でも、無香料タイプを選んで使用しましょう。

また、狭い会場では制汗スプレーなどを使うのはマナー違反となりかねません。

長時間汗を抑えることは難しいので、汗拭きシートを忍ばせ、できる限りこまめに汗を拭き取ることが有効です。

 

必ずシャワーを浴びていく

ライブって、夕方頃から始まることが多いですよね?

前日の夜に入浴した場合、寝ている間や日中にたくさんの汗をかいていることになります。

知らぬ間にかいた汗の成分は、衣類や皮膚表面に蓄積していきます。

また、汗と一緒に分泌される皮脂などは臭いの原因物質です。

それらは脇だけでなく、背中など自分でケアしにくい場所にも蓄積していきます。

つまり、夕方は一番ワキガがキツくなりやすい時間帯と言えるのです。

そんな状態で長時間のライブに挑むのは臭って当然と言えます。

家を出る前には必ずシャワーを浴びて、制汗剤を塗り、皮膚を清潔な状態に保ちましょう。

 

食事に気をつける

食事と体臭は密接に関係していることがわかっています。

特にライブ前日、「体力を付けて挑むぞ!」と焼肉なんかを食べてしまうと、ライブの日に体臭がキツくなってしまう危険性があります。

 

・肉類

・チーズ、牛乳、卵など、動物性脂肪

・ニンニクやネギ、香辛料

・アルコール

・ジャンクフードなど、油や食品添加物の多い食品

 

などは消化に悪かったり、臭いの成分を作り出したりするので体臭を強めます

 

逆に臭いを抑えると言われているのは野菜、豆類、海藻などです。

血流を良くする効果や、抗酸化作用を持っています。

少なくとも、ライブ前日からはこれらの食事を控え、和食中心のヘルシーメニューを取るように意識しましょう。

 

 

脇毛を処理する

脇毛があることで、脇汗が乾きにくくなります。

そうすると脇の下が蒸れやすく、臭いの元となる雑菌が繁殖してしまいます

 

最近では男性でも脇毛を剃っている人はいますし、抵抗のない方は綺麗に剃ってしまうのが良いでしょう。

剃るのが嫌だという方は、はさみを使って脇毛を短くカットする、間引くだけでも効果がありますよ。

臭いの元となる脇の下は通気性をよくして清潔に保ちましょう。

注意点として、毛抜きを使うのはNGです。

汗腺を刺激して汗の分泌が促してしまう可能性があるからです。

 

リラックスを心がける

せっかくのライブです。

「臭ってないかな、大丈夫かな??」と、

ワキガのことばかり気にせず力を抜いて楽しみましょう。

 

体が緊張状態になると、「精神性発汗」と言ってワキガの原因となる汗が出ます。

この汗は、脇の下などにあるアポクリン汗腺と言う特殊な場所から排出されます。

通常の暑い時にかく汗と違い、臭いの原因となるタンパク質や脂肪、アンモニアなどをたくさん含んでいます。

 

「緊張したら汗も増えるし、汗自体も臭いやすい汗になる。」

ぜひこのことを覚えておいてください。

 

また、ライブ中はあなただけではなく、周りの人たちもみんな少なからず汗臭くなっています。

自分ばかり臭ってるのではないかと気にし過ぎると悪循環に陥ってしまいますから、

しっかり対策したら後はリラックスして楽しむという心構えで挑みましょう。

 

 

まとめ

大好きなアーティストのライブに行くことはとても貴重な経験です。

思いっきり楽しめれば、大げさでなく一生の思い出になり得る素晴らしいものです。

これらのワキガ対策をしっかりして、大切な人と、最高のライブを楽しんでくださいね!




---------------------------------------------------------------------------------------

ワキガを克服するとモテるようになります。

なぜなら「清潔感」はモテるために必要不可欠だからです。

いくら外見や性格が良くても、ワキガだというだけで女性からモテない人を僕はたくさん知っています。

それ位、女性は清潔感のない男性が大嫌いなのです。

実際、僕も26歳までずっとワキガに苦しんでいて、

彼女いない歴=年齢でしたから。。。

学生時代はワキガが原因で女子に避けられていたし、
好きな人ができても相手にすらされませんでした。

そんな自分に劣等感を感じずにはいられなかったです。

周りはみんな彼女がいるのにどうして自分だけ、、、
僕はもう一生このままなのかも、、、

やるせなくて、本当に人生を諦めかけていました。

しかし、今ではワキガの悩みから解放され、
女性と接することも全く怖くなくなりました。

ワキガを克服することで、
女性からの評価はガラリと変わります。


おかげで僕はかわいい彼女を作ることもでき、
とても幸せな日々を送ることができています。

性格が明るくなって毎日笑って過ごすことが増えたし、
仕事や人間関係までも上手くいくようになりました。

以前の僕とは別人のような人生に生まれ変わったのです。

そんな僕がワキガを克服できたのは、特別何かをしたわけではありません。

ある出会いがあったおかげなのです。


僕がコンプレックスを解消できた秘密は、下記のリンクからどうぞ。
↓      ↓      ↓      ↓      ↓

きよまろが人生を変えた方法


---------------------------------------------------------------------------------------