ワキガがバレないようにするにはどうしたらいいのでしょうか??

会社や学校でたくさんの人と接していると、ヤバイかもと思う場面がたくさんあります。

特に好きな人にはワキガだと絶対、バレたくないですよね!

そんなことを考えてるから何かと積極的になれないし、友達と遊んでいる時でさえ臭いが気になって楽しくない…

そんな悩みも、

「どんな時にワキガがバレてしまうのか」

「どんな時に気をつけたらいいのか」

ということがわかっていれば、ある程度対応できるのではないでしょうか。

ということで、ワキガがバレやすいシチュエーションはどんな時?というテーマでこの記事を書いていきたいと思います。

 

服の汗染み・黄ばみ

脇汗をたくさんかくとシャツの色が変わってしまうことってありますよね。

ワキガの人は「多汗症」を併発するケースが多いので、通常の人よりも脇汗をたくさん書いてしまう傾向にあります。

そんなところを見られたら

「あっ、この人ワキガなのかも・・・(察し)」

って思われる原因になっちゃいますよね。

特に「グレー」や「ベージュ」の服は汗シミが目立ちます。

ビショビショに汗をかきやすい夏場は避けた方がいいですね。

逆に「白」や「黒」、「ネイビー」は汗をかいても色が変わりにくいのでオススメです。

あと以外に使えるテクニックですが、「ボーダーなどの柄物の服」だと汗シミから視線を逸らす効果が期待できますよ!

 

また、汗シミ以外にも悩ましいのがシャツの黄ばみです。

これはワキガ汗に含まれる「リポフスチン」という色素物質が衣類の繊維染み込むことが原因です。

特に白いシャツを着ていると黄ばみは一瞬でバレてしまいます。

シミになる前にシャツはすぐ洗うのはもちろん、

インナーに「吸水性の高いコットン」を選んで、できるだけシャツに汗が付かないようにフォローしましょう。

また、脇汗パッド付きインナーはかなりの量の脇汗を吸い取ってくれるので、男女問わず最近かなり人気ですよ。

 

服の貸し借り

会社のイベントとか、学校のサークル活動とかで指定のユニフォームを着る機会などありませんか?

自分では気がつかなくても、ワキガの人が1日着た服には、臭いが高確率で移ってしまいます。

最悪、普通に洗濯しただけでは落ちないことだってあります。

ワキガが気になるならできる限り貸し借りはしない方が無難ですし、

自分では臭わないと感じても、返す時はちゃんと洗濯してから返すようにしましょう。

 

洗濯のコツ

  • 臭いが衣類の繊維の奥に入り込む前に、その日の内に洗います。
  • 洗濯機で回す前に、お湯で脇部分をすすぎ洗いすると染み込んだ汗が落ちやすくなります。

 

密室

電車とか、エレベーターとか締め切った空間ではあっという間に臭いが充満します。

また、この時少人数だと臭いの元を特定されやすいです。

ワキガにとって密室はホントに恐怖ですよね…

特に車内は非常に近い距離ですし、長時間逃げ道がありません。

汗をかいた後、何もせず車に乗ると高確率でバレるでしょう。

なので車移動など狭い空間で過ごすことが想定されるときは、いつも以上に念入りに脇汗ケアを行う必要がありますね。

また、ヤバイときは潔く「ちょっとトイレ!」と言ってコンビニのトイレに駆け込んで汗を拭くようにしましょう。

臭いがバレるよりマシですからね!

 

手術跡

ワキガの手術をしたら傷跡が残ってしまうのは有名な話。

原因は「剪除法(皮弁法)」という手術方法にあります。

皮膚を数センチ切開し、医師が目視でアポクリン汗腺をひとつずつ取り除くという方法です。

なので、脇の下に明らかにメスを入れたような線が残ったり、表面がデコボコとしてしまったり、黒ずんだりということがあります。

テレビに出ているタレントさんで、術後跡が写ってしまいネットでワキガと話題になったなんてことはよくありますよね。

正直どの程度傷跡が残るかは個人差が大きいです。

 

「脇を見られるのが怖くて腕を上げれなくなった…」

というように傷跡が目立つという声もたまに聞きますね。

 

しかし、最近は皮膚を切らずマイクロ波で汗腺を破壊する「ミラドライ」という方法も出てきています。

値段は両脇で40万円程と一般的に剪除法よりも高くなります。

それでも手術を考えているけど傷跡を残したくないという方は検討してみてはいかがでしょうか。

 

付き合い始め

友人として接している時はそれほど気にならなくても、カップルの距離感になった途端にワキガが気になるという話は良くあります。

じゃれあっている時、相手の肩に寄りかかった瞬間、

今までなかったシチュエーションに「うっ…」となってしまうことも。

また、相手の部屋に招待されたらソファーやコートに臭いが移ってしまい、不快な思いをさせてしまうということだってあります。

恋人ができたからと安心はできませんね。

好きな人にワキガを指摘される前に、自分の臭いには常に注意を払っておきたいですよね。

 

性行為

ワキガの人が気をつけないといけないのは「スソワキガ」です。

どうしても脇の臭いほどは気が回らないですよね。

しかし、陰部周辺はアポクリン汗腺の密集地帯です。

性行為をした時、スソの臭いに相手が戦意喪失してしまう可能性があります。

セックスレスから二人の関係が悪化するのは悲しすぎますよね。

  • 性行為前は必ずシャワーを浴びるようにする
  • 脇だけでなくスソの臭いもデオドラントでケアしておく
  • 下着は汗をよく吸うコットン100%素材を履くようにする
  • 陰毛は清潔に、短くカットしておく

 

など普段から脇だけでなくスソの臭いにも気をつけましょう。

これらの積み重ねで臭いもかなり変わってくるはずです!

デオドラントはクリアネオのように全身に使えるものを選ぶようにするといいですよ。

 

僕の体験談(スポーツをしている時)

これは僕の経験談になるのですが、

僕が周りにワキガだとバレてしまったのは部活動でバスケをしていた時です。

当時は毎日蒸し暑い体育館で何時間も練習していたので、当たり前ですけどすごく臭っていたみたいです。

当時を思い返せばもっとしっかり対策していれば大丈夫だったかもなーと思いますが、結果的にバスケ部を辞めることになってしまいました。

詳しくは僕のプロフィールをご覧ください。

 

スポーツをする時は汗をかかないわけにはいけませんよね。

いくらタオルで汗を拭いても衣類に染み付いた汗から臭いが発生します。

スポーツ前は清潔な状態の脇にデオドラントを塗り、練習中も着替えられる準備をしておくことが必須ですね。

まとめ

ワキガがバレてしまうシチュエーションはやっぱりたくさんあります。

でも、どんな時に気をつければいいかわかるようになれば、次第にワキガケアのタイミングやコツが掴めてきます。

なのでワキガだからと全く諦める必要はないです!

徐々にですが臭いのケアが上手くなるはずです。

ワキガであっても仕事や恋愛を不自由なく楽しめるように、日々の過ごし方を工夫していきたいですね。




---------------------------------------------------------------------------------------

僕は26歳まで全く彼女ができませんでした。

ワキガのせいで「清潔感」がなかったんです。

たかがワキガで?
そう思われるかもしれません。

でも女性は臭いにとても敏感です。
男性なら気にしない体臭でも
「不潔」だと嫌われてしまうことだってあります。

実際、僕も
学生時代はワキガが原因で女子に避けられていたし、
好きな人からも相手にされませんでした。

そんな自分に劣等感を感じずにはいられなかったです。

周りはみんな彼女がいるのにどうして自分だけ、、、
僕はもう一生このままなのかもと絶望しました。

しかし、あることがきっかけでワキガの悩みが消え、
女性と接することが全く怖くなくなりました。

ワキガを克服したことで、
女性からの評価をガラリと変えることができたのです。


おかげで僕はかわいい彼女を作ることもでき、
とても楽しい日々を送ることができています。

そして同じワキガの悩みを持つ友達にも
僕の知識を教えたあげたら
ありがたいことにすごい感謝されております。

このことからも
手術をしなくてもワキガの悩みは解決できるのです。

僕がコンプレックスを解消できた秘密は、下記のリンクからどうぞ。
↓      ↓      ↓      ↓      ↓

きよまろが人生を変えた方法


---------------------------------------------------------------------------------------